youtube動画:R1/6月議会「職場環境整備の提案」「学校給食の地産地消率向上の提案」

youtube動画:R1/6月議会「職場環境整備の提案」「学校給食の地産地消率向上の提案」

一般質問の題と、要旨は以下のとおりです。

(1)町職員のための職場環境整備の提案について

近年、職場環境の向上が施設面・メンタル面など、様々な方向から重要視されています。
町役場においても、心身ともに快適に仕事ができる環境であることが、業務に良い効果をもたらし、それがひいては町の発展へとつながります。

そこで、町の職場環境の現状と改善対策があるかどうかをお聞きし、より良いまちにするために働く職員の全員が、高い志を維持して使命を全うできるような職場環境をつくるための方策の提案をしながら、1人の中途退職者もない職場を目指す職場環境改善の促進について考えます。

(2)地域が支える、地産地消の循環型学校給食の提案について

全国的に現在見直されている学校給食。
子どもの健全な成長には、栄養豊富で新鮮な食材を使うことがとても大切で、現在多くの自治体が学校給食の地産地消を取り入れています。

一方で、岬町には増え続ける耕作放棄地と高齢化の社会的課題があります。

そんな岬町において、仕事をリタイヤされた方を中心に『子どもの学校給食のため』の農家を育成し、町が農業を続けられるよう環境整備をすることで、耕作放棄地の解消と農業の再生、まちづくりプレイヤーの発掘、そして学校給食の地産地消化を見込める、循環型まちづくりができると考えます。

その提案について、可能性を探りながら町行政の考えをお聞きします。

https://youtu.be/BDggRxw2NCg

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です